runner1974’s blog

ランニングに関する備忘録 F3:09’53/H1:25’41

【2021年2月の自己評価】

2月の走行距離は253㎞、怪我もかなり回復し、自分的には80〜90%くらい治癒した感じか…。オーバープロネーション対策のフォーム改良も故障箇所へのダメージを軽減できていると感じている。

f:id:runner1974:20210228234451j:plain

2月当初は、まだ怪我に不安があったので、ポイント練習らしい練習はほとんどせずに、ロングも20㎞程度に抑えた。走る距離を抑えた分、低速ジョグの割合を減らし、基本は㌔4'45前後のEペースで走って負荷を調整した。また、3月からのスピード練習再開に向けて、時折、ペースを上げて走り、少しづつスピードは復調してきている。


2月末日、ラストびわ湖毎日マラソンでの鈴木健吾選手の走りは凄かった。その熱い走りからパワーをたくさんもらい、3月に向けてインターバル的なテンポラン(Iペース2000m+Eペース1000m)×3をやった。

f:id:runner1974:20210301073549j:plain

久々のスピード練習、張り切ってヴェイパーフライネクストを投入して㌔3'40設定。最後に少しタレてしまったが、なかなか良い刺激が入り、本格練習の再開に向け自信となった。


長い距離を走ることに不安もあったが、ここまで回復できれば3月は25㎞くらいまでのロング走やスピード練もできそうだ。もちろん怪我に注意し、日々のケアとスピード設定に注意することも忘れてはならない。


コロナが落ち着いたら、4月以降は5000m、10000m、ハーフに挑戦し、来シーズンのサブ3に向けた準備をする予定。